未来の地域編集部

ここ5年に起きてる白川郷のあれこれ|移住者が始めた村外れの小さな蕎麦屋

ある蕎麦屋が白川村で開店1周年を迎えた。   白川村は人口1600人の小さな村だ。昔ながらの地縁が根付き、住民が遠い親戚同士というのがごく一般的で、昔ながらの濃密なコミュニティが残った地域である。 そう聞くと、…

(文: 柴原孝治)
記事を読む
Jump to top of page.