伝えるのが肝心!全力で町民がサポートしてくれるそんな町に私は生まれた

生粋の神岡町民が”町に魅了された大阪人”と一緒にイベントを企画したらこうなった!

タグ

こんにちは!
飛騨市在住のライター、あやかです。

私の住む神岡町(岐阜県飛騨市)は、
映画「君の名は。」で有名になった飛騨古川駅から車で約30分のところにある、かつて鉱山で栄えた町です。鉱山の地下空間には、世界最大の地下ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」が作られ、ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊先生と梶田隆章先生の研究拠点にもなっています。

 

生まれも育ちも神岡町の私は、
イベント大好き!いろんな人と話すのが好きであちこち足を運んでいます。

 

春の桜

夏の祭

秋の紅葉

写真提供:山崎清正さん

冬の雪

秋の写真以外、
ぜ~んぶ自宅の近くで撮りました!

 

そんな自分の故郷で
面白い事を仕掛けると聞きつけ、
一緒に企画運営をやらせてもらいました!
その名も「神岡花街夢祭り」

発起人は大阪府堺市在住の横田さん!
数年前から大阪市内などで花魁道中を開催しているそうです。
神岡町に移住した友人の紹介でこの町を訪れた際、かつて花街があったことを知り花魁文化を知ってほしいと思ったのがきっかけでこのイベントが立ち上がりました♪
本当にできてしまうのが神岡町のすごいところ!!!

当日は沢山の人で本当にビックリ!

実は私も参加しました!
京都島原の太夫。
高下駄、着物、かつら…重かったけど堂々と歩き終える事ができました!
どぉですか?キレイ?笑

道中最後の記念撮影ではカメラマン達に囲まれて…これまた驚き!!

写真提供:山崎清正さん

その後のイベント会場内。満員です!!

この企画の話が私の耳に届いたのは2018年9月終わりでした。
その時点で、「やること」しか決まってないほぼ真っ白な状態…
着物を来て歩く人も3名しか決まっていませんでした(汗)

準備期間2ヶ月弱

当日のスケジュール決めて、
チラシ作って、配って、
歩いてくれる人も集めて…と
怒涛の日々でした。
もちろんみんな仕事や家庭の事をしながら合間の時間をぬって…!

 

発起人の横田さんは、
花魁文化を知ってほしいという想いから
まず、企画をまとめて神岡町の様々な人に声をかけてまわったそうです。
そこで出会った3名の町民が中心となって更に声がけを行い、私を含めた9名の町民と横田さんでこの企画を作りました。
当日はもっと多くの方にお手伝いいただき、
予想を遥かに上回る観客の皆様に満足いただけるイベントになりました!

 

長年続くイベントから新しいイベントまで盛り沢山の神岡町!!
一度来たらまた行きたくなるそんな場所だと私は思います。
是非一度お越しください!

 

イベント情報はこちらから♪
https://www.hida-kankou.jp/
私のおすすめサイトです♪♪

次回の記事もお楽しみに!
そしゃ!  あやか

 

取材日:2018年11月24日(土)
投稿日:2018年12月1日(土)

Jump to top of page.