ザ・リアルスピードラーニング!?

〜語学力アップの街と夢語る子どもが育つ街〜

タグ

こんにちは!

岐阜県下呂市出身、
高山市住まいの
姉妹ライター「中チャンズ」です。

しっかり者の姉(左)と
ちゃっかり者の妹(右)の
お散歩の様子をお届けします

 

 

冬はつとめて…
今年はありがたや、
暖冬の高山市ですが、
やっぱり高山市の
冬の朝は特別ですね。

 

高山市(飛騨高山)の朝といえば
宮川朝市!

古い町並みに並んで
観光地「飛騨高山」の代名詞です。

 

わんこの散歩がてら
探索に出かけてきました。

あ!紹介が遅れました。
「中チャンズ」妹愛犬、

ピー助です。

 

 

師走ということで、

 

飛騨高山ならではの
花もちが並んでいます。


花もちは、
餅を花にみたててつくったもので
冬の花が咲かない季節を
華やかに彩る
飾り物です。

 

朝早くから
一生懸命パシャりパシャり。

カメラにおさめる外国人観光客の数にビックリです。ここ数年高山市の外国人観光客の数といえば年々増加中

 

確かに外国人観光客を見かけない日はないなあ・・・

ちなみに…
年々増えてるんです
高山市観光統計平成29年度参照

 

 

そういえば
高山市の求人募集、
「日常英会話のできる方」
ってよく見かける

 

皆さんどうやって
接客しているのだろうか・・・

 

よし!
お話を聞いてみよう♪

 

ということで…
最初に訪れたのは

宮川朝市でお店を構える
たこやきさごう」さん。

お声をかけるにも
外国人のお客様に囲まれ大忙しです。

外国人のお客様と
流暢な英語で接客なさっている女将さんですが、

もともとは
地元の方向けにお店を始めたそうで

お店を始めた4年前には
英語を話すことも、
「HELLO」
声をかけることさえ
躊躇してしまうほど、

全く英会話とは
無縁だったとのこと…

今では
プライベートでも
自ら英語で話しかける
までに
なったそうです♪

リピーターさんと
楽しそうな瞬間を パシャり。

 

 

毎日、
これだけの外国人と接していれば
自然と身についてくるものも多いのだろうな~

これぞ
ザ・リアルスピードラーニング♪

「たこやきさごう」さんでは
中学生の娘さんも
お店を手伝うことがあるようで

娘さんにもお話 を聞くことができました。

「お母さんと一緒にいると
コミュニケーション力がアップする!

お母さん
英語なんて全然話せなかったのに、
すごいと思う!

それと・・・

ここにいると
地元の方がとっても優しく気さくで
それが高山人として
誇りです!」

と無邪気にお話ししてくれました。

 

座学では学べないことを
母の姿から学んでいるのですね♪
ステキ♪

 

 

お客様がどっと増えたので、
たこ焼きを宮川沿いに降りていただきます。


姉はネギと相性抜群のソース味がお気に入り。


妹は優しい味の醤油がお気に入り。

キャベツの代わりに盛りだくさんの飛騨ネギ能登のタコを使用し、
キャベツより相性グッド!

リピーターさんが多い理由がわかります!

寒い朝に芯までトローリ、
心もお腹もホッコリ、
暖を味わいました!

ピー助は
たこ焼きそっちのけで
散歩中の仲間達に夢中です。

 

 

お次は
朝市を抜けて
たどり着いたカフェで一服。

老舗のお茶屋さん、

趣ある外観に連結する
モダンなティーサロン
てきすい」さんで
ぬくとまりました。
(ぬくとまる=温まる)

飾りすぎず、
でも品があって、
落ち着く空間です。

メニューもナイス!

ここでももちろん
接客についてずうずうしくお伺い。

過去には
オーストラリアに滞在するなど
英語を学んでいたスタッフMさん、

子育てなどで
英語も
すっかり使わなくなっていました
が、

毎日のように
接客すること半年…

10年のブランクはなんのその♪

リスニング力は
すぐに復活したと
おっしゃっていました。

言葉って
使わないと忘れてしまいますが、
一度覚えた英会話。

英語耳は
すぐに復活するんですね。

これぞ
ザ・リアルスピードラーニング♪(アゲイン)

茶道の作法など
特別な語学力を要するため、
日々勉強も
続けているようです。

そしてここでも!

よく遊びに来るという
娘さんのEちゃん、

お話聞いてみました!

夢は「ドクターヘリナース」
外国人相手に働くママを見て、
「ドクターヘリナース」から「英語が話せるドクターヘリナース」へと触発されたようです。

ちなみに
「てきすい」さんは
ペットNGなので
ワンコは商店街をお散歩。

 

 

高山市の街中には
ペット同伴OKなお店があったり

町外れには
大きなドッグランがあったり

ペットにも
とっても優しい町なんです。

 

 

たこ焼きを食べ損ねたピー助は…

 

 

今回お話を聞いて
「中チャンズ」が感じたこと。

とにかく
ハキハキと自分を語る子どもたちに脱帽。

高山市は
子育てしやすいとは聞いていましたが、

田舎ならではのんびりさに
外国人観光客から受ける刺激
働くママの姿から
こんな立派な子供達が出来上がるのかな~

英語勉強中の方、
コミュニケーション好きな方には、
高山でのお仕事は楽しいだろうな~

 

スピードラーニング並みな
語学力アップと
夢を語る子供達が育つ町。

 

そんな印象を受けた1日でした。

 

お店情報

「たこやきさごう」さん
https://www.facebook.com/takoyakisagou/
 
「てきすい」さん
http://nobata-chaho.jp/salon/
Jump to top of page.