宇宙科学の最先端

「スーパーカミオカンデ」という名前を聞いたことがある方も多いだろう。名前だけだと想像がつかないかもしれないが、スーパーとついているし新聞にも載っているので、きっとすごい何かなのだ、と多くの人が感じていることと思う。実は飛騨市神岡町には、人類の持ちうる叡智が集結したような場所がある。しかも地下1000メートルに。ここには宇宙物理学の研究室があり、宇宙から飛んでくる素粒子の観測を日々行っているのである。神岡の日常の中に存在する科学施設。一般人が見学することは通常できないため、まずはこちらから勉強されたし。
ページの先頭へ戻る