【飛騨地域の事業者様向け】「地方創生時代における地域外からの人財確保と定着化のポイント」セミナー

  • 2017年2月1日(水) 14:00 〜 16:30
  • 飛騨信用組合本店 セミナールーム

【第2弾】地方創生時代における飛騨地域雇用促進セミナー開催

1.開催の背景・意図
当地域の人口減少は他の中山間地と同様に、継続的に減少の一途を辿っております。それに伴い、地域の衰退にとどまらず、企業の人材確保にもその影響が及んでいることは、既にご認識済みのことかと考えられます。
一方、関東圏を中心とする都市部では、都会の生活や大きな企業にて就業する生活様式に疑問を感じ、地方部に居を転じて生活をすることを考え、実践する現役世代が増加傾向にあります。
地域内での雇用の確保が困難な現在、地域の外から新たな従業員を迎え入れる為の方策を探り、その具体的な一歩に向き合うことを目的とした雇用促進セミナーを開催します。

 

2.セミナー概要
○開催テーマ

「地方創生時代における地域外からの人財確保と定着化のポイント」


チラシはこちら

 

 

○セミナー要旨
・地域外からの獲得した人財定着化のコツ (山田 拓氏)
地域内での雇用確保が困難な昨今、地域外からの人材確保の重要性が高まる社会において、確保した後の人財定着化のコツをお話します。勝手知ったる飛騨地域の人財と利便性中心の都市部在住者との間には、「常識」に異なる部分もあり、社内でのカルチャーギャップを減らす術や地域に根付く為の指導等が必要となります。20人を超える移住者を社内に迎えてきた現場の苦労話やそこから得た知見を余すことなくご紹介します。

 

・「変わりゆく採用現場とその対策とは 1から始める無料の採用活動」 (佐藤 和男氏)
仕事に求める価値観が変わる昨今、それらを踏まえた新たな採用手段がうまれてきています。今回は、地方部への人財の移転に積極的にかかわるビズリーチ社の創業メンバーをお呼びし、地方移住に関する事例情報等の最新情報と都市部より地方部に興味を示している人材についての情報をご提供頂きます。

 

 

○開催日時:平成29年2月1日(水) 14:00~16:30 (定員:50名)
○会場:飛騨信用組合本店セミナールーム
※お車は高山市役所の駐車場をご利用ください。

【主催】
飛騨地域創生連携協議会(事務局:高山市役所ブランド戦略課、運営受託者:(株)美ら地球)
【協力】
高山金融協会、下呂金融協会、飛騨益田金融協会、飛騨市金融協会
【後援】
高山商工会議所、高山市商工会協議会、高山市雇用促進協議会、飛騨City人財会議、神岡商工会議所、古川町商工会、
北飛騨商工会、下呂商工会、萩原町商工会、小坂町商工会、金山町商工会、下呂市馬瀬商工会、白川村商工会 (順不同)

 

状況 終了
日時 2017年2月1日 (水) 14:00 〜 16:30
場所

飛騨信用組合本店 セミナールーム

高山市花岡町1丁目13番地1
料金 無料
定員 50名

スケジュール

■講師プロフィール■
株式会社ビズリーチ 佐藤 和男氏
執行役員 兼 人事部 人材・組織開発部部長
2001年に早稲田大学法学部卒業後、マイクロソフト日本法人に入社しエンジニアとしてキャリアをスタート。株式会社リクルートに転職後は、中途採用向けの求人広告営業に従事。のべ200社以上の採用課題の解決を支援。
2008年より株式会社ビズリーチに創業メンバーとして参画。
現在は、ビズリーチのエバンジェリストとして、各種セミナーの講演やダイレクト・リクルーティングの広報活動に従事しながら、
人事企画部長として人財開発、組織開発、人事制度の設計・運用などを担当する。

========
株式会社 美ら地球 山田 拓氏
株式会社美ら地球CEO、総務省地域力創造アドバイザー
外資系コンサルティング会社を退職し、飛騨古川に移住。
近年は、自らが手掛けるSATOYAMA EXPERIENCEに加え、飛騨地域内の食分野の新たなビジネスプロデュース、商品企画、雇用促進など企業変革支援の幅広い分野の事業に関わる。また、現在10数名の移住者にて組織を構成し、過去に計30名程度の移住者獲得に寄与しており、地域外からの従業員確保という面においても実績を残す。

注意事項

事前申し込みが必要です。

お申込み〆切:2017年1月27日(金)

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み方法

チラシ裏面の申込用紙にてFaxいただくか、
メールアドレス info@hida-iju.com にてお申込み下さい。

※会社名・住所・電話番号・ご担当者名をお知らせください。

お問い合わせ

株式会社 美ら地球(ちゅらぼし) 【飛騨地域創生連携協議会運営受託者】

Tel 0577-73-2104
ページの先頭へ戻る