ものづくりの精神が今も息づく、新しいものと古いものが混在するまちです。古い町並みにある白壁土蔵と鯉の泳ぐ瀬戸川が注目されがちですが、じっと目を凝らすと、観光化されていない人々の暮らしにこそ、本質的な豊かさを感じることができるはず。お店を早く閉めて家族のごはんをつくったり、昔から続く地域行事に住民みんなで参加したり、ここは人生において本当に必要なものは何かを考える場所なのかもしれません。

この数年で若い移住者も増え、いま彼らを中心に全くあたらしいカルチャーが生まれつつあります。これを一過性のものとせず、継続するためにはまだまだ多くの力が必要です。用意されたこの地の環境に従属することから一歩踏み出し、自らこのまちの可能性を広げていける方を、飛騨市は求めています。

飛騨市の概要

人口 24,866人(※2017年8月1日現在)

医療機関

診療所・一般病院 15
救急病院 0
小児科 2
産科・婦人科 2
歯科 8
眼科 2

教育環境

保育園/幼稚園 8/0
小学校 6
中学校 3
高等学校 2
大学・短大 0
各種専門学校 0

支援制度

くらし

米10俵プロジェクト 住宅を取得された移住世帯に対して、10年間、1年あたり米1俵を支援します。
就職奨励金 学卒等就職者 7万円 UIターン就職者 5万円

しごと

創業支援 特定の要件を満たし市内で開業した方に補助金を支給します

住まい

移住促進住宅改修補助事業 居住のため空き家を購入し改修工事をおこなった場合、補助金を交付します
住宅新築・購入支援助成事業 市内に住宅を新築または購入された方に対して助成金を交付します。
賃貸住宅家賃補助事業 U・Iターン者の市内賃貸住宅(生活の本拠)の家賃の一部を支援します。

その他

その他の支援制度については、こちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る